プロフィール

ぷかもも

Author:ぷかもも
FC2ブログへようこそ!

*pu-cafe*
2012年で閉店いたします。
みなさま 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
QRコード
◆ブログの記事を
携帯で見る。
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
春になったら
ずっしり胃袋の重みを感じつつ

病院の隣の神社に行ってこようとSクンと
女川の町を歩いた。

特別な日でもあるので 車の往来は多かったが
大型の車の走行は なかったようなので
とても 静かな気がした。

20120311おながわ1

20120311おながわ2

20123011おながわ

壊された建物は なくなり 平らな更地となっている。
女川の象徴的な「マリンパル」も 解体がはじまった。

しかし 
そのガレキの山は 消えていない
ガレキの処分の問題で
東北の被災地と福島の原発と現地を知らない人間は
ごちゃ混ぜになっているのかな。

早く理解され 処分が進んでいってほしいと強く思います。

pm2:46
サイレンが鳴り 海を望む病院からの黙祷


20120311さくら

女川駅前にだったトコの サクラの木

以前は 車で横を通りスギルだけで
ずっと気になっていた

昨年は 3つの花を咲かせた。という

枝は なかった。幹のみとなっている。
今年の花は ないだろう

その後 枝が伸びるのかな?
どれくらい伸びるのだろう?

そして数年後 きれいな桜の花を咲かせてほしい 
スポンサーサイト
東北  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
3.11 変化
震災のことを思うと切なくなる。

けど 震災があったから 
ここに来て出会えた たくさんの人たちがいる。

向かったのは 
出会えた人たちの顔が見たかった。だけで
 
3/11は「合同慰霊祭」があり
I井クンから 喪服を持ってくるように一週間ぐらい前に
業務連絡が来たのだが

式に参列するには 私には 敷居が高く感じられ
気軽に踏み込むことは できなかった。


「復興支援センター」に立寄ると
I藤クンとK田サンの笑顔が 迎え入れてくれ
しばらくすると 女川のお母さん的存在のTさんも見え

その後 以前の写真の作業場
OSS(女川写真洗浄)へ 
すごい!進歩だ。 いっぱい床が見える
かごの山が消えてる。

以前のボランテイアセンター(現復興支援センター)から役場の管理に変わっているが
パソコンで閲覧できるようになっていた。


お昼の時間 
20120311kakitenndonn.jpg

早く行かないと 混むぞ!と
エリックの車に乗り込み 「ニューコノリ」へ

あと数分遅かったら 座れないとこだった。

激うま 「カキ天丼」
カキがふわぷり

胃袋ずっしり! 


続きを読む>>
東北  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
3.11女川
はじめて女川を訪れた 昨年6月。

道は 通れるようになってはいたが
道路わきの建物の傷跡は 被害の大きさを
感じずにはいられないほど リアルなものだった。

バスの道中

その建物たちが きれい?に更地となっているのが
イイコト…だけど 
以前そこで 人々が暮らしていたのか?と思うと
不思議でたまらなかった。 



女川総合体育館到着。

空は青かったが 風は冷たかった。
遠くの山には 前日の雪が残っていた。 


あ 
なんか暗い?

東北  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
2012.03.11
20120311kippu.jpg

先週 半年ぶりに女川に向かいました。
(日帰り)

群馬から 高速バスで仙台へ

朝の6時に仙台に到着。
朝も早いのに 人が多かった。 

9時にI井クンが 千葉から来る人と共に拾ってくれる予定でしたが
結構な時間が…
休めるお店もドコもいっぱいで

東京から来たS山クンは
同じコロ仙台に着いて 先に電車で向かって行ったので

私も電車で向かおうかな~
と、考えているうちに一時間が 過ぎた。

仙台から石巻までは 2通りの線があった。
どっちが いいのかな
ピンクの線と 水色の線だったかな?

ピンクの線は 松島方面を通り石巻へ
途中 バスのへの乗換がある

もうひとつは 牛…駅で乗換えて 石巻へ
石巻から女川までは バス(1時間に1本ほど) 
悩む。

連絡のついたI井クンは 寝起きだ。

電車に決定!!東北初電車 
普段もほとんど電車には乗ってないのではあるが。

AM09:21 石巻駅に到着
S山クンと合流~

ちょうど着いたときは 日差しもあり
あたたかかった。
寒さ対策の上着が やけにガさばっていた。



東北  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
東北より
木曜日にK氏よりが 来ました。

以下引用↓↓

「Iさん

こんにちは


昨年は、岩沼市『おもいで再会ひろば』(津波の被害にあった写真の修復)や女川ではご協力いただき本当にありがとうございました。

おもいで再会ひろばでボランティアのリーダーをしていました、Kです。もし覚えてくださっていましたら。

大変お久しぶりになります。

変わらずにお元気にされていますか?変わらずにお元気でいますように

新しい年になりましたが、まだまだ不安を抱えたまま迎えた被災者も多くいると思います。
一つでも笑顔のある一年になれたら、なるようにそこに携わっていけたらと思っています。

僕は現在、閉鎖した岩沼から現在はまだ洗浄が終わっていない仙台市の写真洗浄にボランティアとして参加しています。
仙台市では、一度早い段階で展示が終了してしまったのですが、その後に数多くの写真が届き、今回再度洗浄となりました。

3月公開の展示に向け現在洗浄を進めていますが、初回は多くの人に来ていただいたものの日が経つごとに減っていく状態になっています。

そこでぜひご都合つきましたら、女川で経験された心強いさんにもまた女川の時のように協力いただけたら嬉しく思いメールさせてもらいました。

具体的日程ですが、毎週火曜、木曜、日曜と週三回行われます。

次回は15日(日)になります。

【時間】 9:30から15:30頃まで
【場所】 仙台市農業園芸センター
〒984-0032 宮城県仙台市若林区荒井字切新田13-1 TEL:022-288-0811
【交通手段】
行き(8:40)仙台駅西口バスプール6番乗り場より農業園芸センター行き
帰り(15:45)農業園芸センター発(仙台駅前経由)交通局、大学病院行き
※駐車場もありますので、車でもお越しいただけます。

【持ち物】
昼食は各自持参になります
(近くにはなにもなく、コンビニも車で5分ほどかかる場所になります)

また宮城は冬に入り現在大変寒くなっています。
宮城は雪は多くは降りませんが(隣の大雪が降る山形出身の僕基準なので怪しいですが)、時に積もることもありますので、お越しの際は前もって天気予報などで情報を得てからないし、現地の僕に連絡いただけたらと思います。

こちらの作業は2月まで続いていますので、その中で一日でもまたお会いできたら嬉しいです。


以上、大変長いメール失礼いたしました。
また、最後まで読んでいただきありがとうございました。

お忙しいなかとは思いますが、一人一人の力が復興への本当に大きな一歩になると出会いのなかで感じています。

それでは。


Thank you for your time.」


と。
残念ながら2月までに その時間をとることは難しいと伝えました。
今後も協力できることはするよ!と
できないことは しないよ。って。

お近くの方で
参加できる方がおりましたらご協力お願いいたします。
 

続きを読む>>
東北  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
ただ今の時間
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

最近の記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク

カスタム検索

RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
rain shininig
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。