プロフィール

ぷかもも

Author:ぷかもも
FC2ブログへようこそ!

*pu-cafe*
2012年で閉店いたします。
みなさま 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
QRコード
◆ブログの記事を
携帯で見る。
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
写真の作業
写真作業1

どんなコトをするのか。と申しますと

自衛隊の方々によって 
被災地で拾われた数々の『拾得物』の中の写真

持ち主は 不明です。

生きている方もいるかもしれないし
亡くなられた方もいらっしゃいます。

アルバムとして形のあるもの
形のなくなったアルバムのページ
一枚だけのもの

幼き子供・厳粛な祖先の記録
祭りや婚礼 友人や親戚 恋人や夫婦
家族の写真。

津波の被害にあい、泥や汚れ・海水の塩分により
日々状態は 劣化いたします。

すべてを失ってしまったけれど
一枚の写真を支えに 前に向かって生きたい


その一枚を持ち主の方に届けたい 

そのための活動です。

写真作業2

写真作業5

写真のひとつひとつは 
とてももろく 今にも消えてしまいそうな状態のものがほとんどです。

だからといって、多くのボランテイアの方が押し寄せても
地元のボランテイアセンターの受け入れ態勢は 
残念ながら万全ではありません。

女川町は公には 情報公開は行っておりません。
とても小さな町なので 
ボランテイアセンターの方の人数も限られております。
ボランテイアセンターも社会福祉協議会の方々が
中心で活動されています

笑顔で対応してくれた彼らも ほとんど被災された方々です。

一緒に作業を行う、ボランテイアの中には本人自身も
被災し 家族や友人の写真を探している人もいます。

みなさんの思いやりの気持ちの積み重ねが 
必要だと感じました。

スポンサーサイト

お知らせ  |  Comments:(-)  |  Trackback:(0)
ただ今の時間
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

最近の記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク

カスタム検索

RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
rain shininig
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。